蚤の市

ARTICLE PAGE

井藤昌志さんのオーバルボックス


井藤昌志 オーバルボックス #4(大) チェリー

 美しい木目も素敵な、井藤昌志さんのオーバルボックス。19世紀ごろアメリカで活動していたシェーカー教徒によって作られた、シェーカーボックス。今回は共同生活で私物入れとして使っていたということをヒントに、ひとつひとつがイニシャル入りなのだそう。裁縫道具などこまごましたものの収納はもちろん、お米やパンを入れたりと使い道はさまざま。創刊5周年記念限定オープンの期間限定「天然生活のお店」で購入できます。

シェーカーボックスをもっと見る »
オーバルボックスをもっと探す »
小物入れ・その他のランキングを見る »

トラコミュシンプルな道具たち

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

オーバルボックス、シェーカーボックスいろいろ

関連記事

Comments 0

Leave a reply