蚤の市

ARTICLE PAGE

猫と膀胱炎とお薬と

膀胱炎と診断された夜。

見知らぬ液体、とりあえず確認。
イチゴミルクのように見える液体。
もらったお薬をあいちゃんにあげることに。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

注射器の先を口の脇に入れて飲ませたところ、
よほど味がマズかったらしく、
だらだらとよだれを垂らしながら走り回り、
とてもかわいそうな状態に。

くろちゃんは飲まなくていいです。
苦い薬を飲ませたときなどになったりするのだそう。
本当にごめんね、あいちゃん。
次の日、獣医さんで注射を打ってもらい、
錠剤のお薬にしてもらいました。

関連記事

Comments 4

ちょこ*  

ウチの猫も、膀胱炎になったことありますi-238

猫は、犬よりも薬飲ませるの大変ですよね…
早く良くなりますようにi-228

2008/09/22 (Mon) 21:26 | EDIT | REPLY |   
こぶた*  
なりやすいんですね。

ちょこ*さん、こんばんは。
膀胱炎、ちょこさんちの猫もなったんですね。
猫に薬をこんなにまで嫌がるとは思いませんでした。
以前ワクチンのときには体中ひどくかゆがっていたのですが、
今回の注射は問題がなかったのでとりあえずよかったです。

2008/09/23 (Tue) 01:50 | EDIT | REPLY |   
侍従長  

うちの上の子も錠剤を投与するときは、最初シーバと一緒に食べさせたりしてました。
ただ、変人(猫?)なもので、しばらくすると苦い薬をカリカリかじって食べるようになったのでホっとしたのを覚えています。
膀胱炎、早く完治するとよいですね。

2008/09/23 (Tue) 18:49 | EDIT | REPLY |   
こぶた*  
食べちゃうんですか。

侍従長さん、こんばんは。
苦い薬なのに食べちゃうんですか。猫の味覚わからないですね☆
錠剤はえさに混ぜる、食いしん坊のくろちゃんにはぴったりの方法かも。
膀胱炎、完治することももちろんだけれど、
何度も繰り返すようにならないことを祈ります。

2008/09/24 (Wed) 00:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply