蚤の市

ARTICLE PAGE

LUS社の割りピン

 ゴールドの丸いあたまがシンプルでかわいい、イタリア・MONDIAL LUS社の割りピン。使い方は、パンチであけた穴、もしくは紙の上から画鋲のように割りピンを刺してあけた穴に、差し込んだピンの先を両側に広げて紙を留めるだけ。書類を綴じるのにも便利だし、ラッピングのアクセントにもなってくれそう。

 割鋲、二股ピン、スプリットピン、ブラッズとたくさんの呼び名がある割りピン。いろいろなタイプがあるけれど、このLUS社のものは、ピンの足がやや長めなので、その点は気をつけたほうがいいみたい。普段ホッチキスで済ませていたものを、割りピンに変えるだけでも、なんだか楽しくなりそうです。

割りピン、ブラッズ、割鋲をもっと見る »
LUS社のステーショナリーをもっと見る »
割りピン 通販(商品検索) | カラメル

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

Comments 2

pain de f  

こういうの好き!
シンプルなのに利いてるよね!

2013/09/06 (Fri) 21:03 | EDIT | REPLY |   
こぶた*  
pain de fさんへ

このシンプルさ、映えますよね。
100個入りで、たっぷり使えるところもいい。

メモを綴じたり、封筒の口を留めてみたり、
カレンダーの穴にはめたりしても良さそうです。

2013/09/08 (Sun) 02:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply