蚤の市

ARTICLE PAGE

ドレゲノ社の煙だし人形

 ほのぼのとした表情とひげに癒される、ドイツ・DREGENO(ドレゲノ)社の煙だし人形。「煙だし人形」という名のとおり、上半身を外して三角コーンタイプのお香をセットすると、もくもくと口から煙が出てくる仕掛けになっているんだそう。青い制服に身を包んだ夜番の警備員さんの手には、ランタンと鍵。帽子も片側がめくれていたりして、小ぶりだけれど細部までにこだわって作られているみたい。

 さまざまな職業の人がモデルになっているところも楽しい、煙だし人形。ドイツ・エルツ地方の伝統的な工芸品で、クリスマスマーケットには欠かせないもののよう。クリスマスのオーナメントや置物としてそのまま飾るのもかわいらしいし、お香立てとしてもお香を焚く愉しみを倍にしてくれそうです。

煙だし人形、パイプ人形をもっと見る »
Amazon.co.jpで煙出し人形を探す »
DREGENO(ドレゲノ)社の木のおもちゃをもっと見る »
くるみ割り人形など、ドイツのクリスマスの人形をもっと探す »

トラコミュ
可愛い雑貨大好き

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

Comments 4

pain de f  

クリスマス用のこういった人形、ヨーロッパではよくあるみたいね。
同じタイプのではないけれど、会社の後輩からフランス土産にもらったよ。
アドベントに飾るんだって言ってね。
これがまた小さいんだけど、味のある人形で。
そろそろ私も人形出してこなくっちゃ!

2012/11/10 (Sat) 02:32 | EDIT | REPLY |   
こぶた*  
pain de fさんへ

フランスのクリスマスの人形を検索してみたら、
サントン人形というのが出てきたけれど、
fさんのおうちにあるのもそういうのなのかな。
クリスマスってサンタやスノーマンのイメージがあるけど、
こういう人形を飾るもまた違った感じでいいですね。

2012/11/12 (Mon) 06:18 | EDIT | REPLY |   
茶ぃ~夢  
なつかしい

煙だし人形なつかしい♪(*≧∀≦*)
お値段は?いかほど?ですか!?

2012/11/23 (Fri) 12:09 | EDIT | REPLY |   
こぶた*  
茶ぃ~夢さんへ

茶ぃ~夢さん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

青い服の警備員さんのけむりだし人形は、5,040円。
高さ10cmほどと小ぶりなので、これぐらいのお値段だけれど、
もう少し大きいものになると、1万円前後はするみたいですね。

2012/11/23 (Fri) 18:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply