猫のぶたっ腹

先週、ふたり一緒にお泊りして避妊手術を受けてきました。

お医者さんへ着くなり悲しい声で鳴いていたくろさん。
「脂肪ついてますね」と言われてしまった、くろさん。
毛を剃られたおなかは、ぶたのような牛のような。

にほんブログ村 シンプルナチュラルインテリアへ

ほぼ同じ体勢なのに、あいちゃんのおなかは見えない。
暴れて採血に4人がかりだったあいちゃん。
ふたりとも手術のせいか、食事抜きのせいか、麻酔のせいか、
帰宅時には、おなかがへこんでだらんとしていました。

ダイエットがんばりましょう。
手術は糸を内側に縫いこんでいく方法(埋没縫合)だったので、
猫が糸を引っ張る心配もなく、抜糸もいらないのだそう。
とにかく無事に終わってよかったです。

参考:花王ペットサイト 猫のなんでも相談室 避妊手術で注意することは?

関連記事

Tag: 猫の避妊手術  猫の不妊手術  避妊手術  不妊手術  埋没縫合 

COMMENT 6

yuirin  2008, 11. 19 [Wed] 20:39

こんばんは~。くろちゃんはかなり食べる方なの?
脂肪が付いてるって(笑)
でも・・うちのナナの頃と縫合等違うのでびっくり!
糸は細い金属でした(汗)
5センチくらいの長さを20本くらい出してニャンコさんが傷を舐めないようにするんです。
顔とかに当たったら痛いので・・・。で、抜糸もちゃんとありましたよ。
今は画期的。
動物の医療も人間と一緒でかなりよくなっているんですね。
今は子宮を取ってしまっているからかお腹がスカスカしていてどこかにファスナーがあるニャンコさんバッグのようです(笑)
あいちゃん、くろちゃん、最初は何だかわからず恐かったでしょうね。
でもこれで余計な病気も心配しなくてすむし・・・よかったと思います。


Edit | Reply | 

こぶた*  2008, 11. 19 [Wed] 22:28

yuirinさんへ

くろちゃん、最近はだいぶ落ち着いたんですけど、
以前はあいちゃんが残した分まで食べてたりしました。
なのに、遊ぶときもじっくり狙って飛びかかるタイプだから、
常に走り回ってるあいちゃんと比べるとかなりの運動不足なのです。

ナナちゃんの時は、金属の糸だったんですか。
手術や縫合の方法もいろいろ変わって来てるんですね。

Edit | Reply | 

侍従長  2008, 11. 19 [Wed] 23:39

こぶた様、
並びにあい様、くろ様お疲れ様でございました。
へぇ、埋没縫合ですか。
いろいろ手術の技術も進歩してるんですね。
これだと糸を引っ張ったりしないので安心ですね。
体調が整ったら早速エクスサイズ実施ですね。

Edit | Reply | 

こぶた*  2008, 11. 20 [Thu] 01:16

侍従長さんへ

糸をひっぱったらどうしようと想像して恐かったけれど、
埋没縫合だからその心配はないと聞いて安心しました。
元気な姿で帰ってきてくれてうれしかったです。

くろちゃん、運動不足解消がんばってね。

Edit | Reply | 

らっこパパ  2008, 11. 20 [Thu] 04:02

おはようございます。
まずは、無事手術が終わりましたことを心からお喜び申し上げます。
これからの様子見も、しばらく大変かもしれません。
しかし、あいちゃん、くろちゃんでこれからのことも頑張って、なんなく通過点としてくれるものと信じています。

Edit | Reply | 

こぶた*  2008, 11. 20 [Thu] 22:12

らっこパパさんへ

無事手術が終わって一安心という感じです。
ここ一週間ほどの間に、おなかのへこみもだいぶ戻ってきたし、
化膿止め(だったと思う)のお薬も飲み終わったので、
明日あたり傷口の様子などを見てもらってOKなら大丈夫だと思います。

Edit | Reply |