無印良品の低重心シャープペン

無印良品の低重心シャープペン、A5ノートとともに。

無印良品の低重心シャープペンを買いました。
前からずっとずっと気になっていた、製図用シャープペンシル。
これは製図用ではないのかもしれないけれど、
デザインがすごく好みだったので、購入。

学生のころから愛用していて、今もメインで使っている、
Rotring(ロットリング)の「Tikky/ティッキー」
さすがに汚れが目立ってきたので、同じのを買おうと思ったら、
販売終了になっていて、無印のを買うことにしました。

製図用シャープペンをもっと見る »
シャープペンシルの人気ランキングを見る »

トラコミュやっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村 シンプルナチュラルインテリアへ

無印の低重心シャープペン、グラフギア500と色違い?

価格は473円、無印良品週間で426円(増税後も変わらず)。
ボディの色は白だけれど、デザインなどは、
ぺんてる グラフギア500とほぼ同じみたい。

無印良品の低重心シャープペン、買いました。

ペン先とグリップの部分は一体型。
グリップがローレット加工になっているので滑りにくいし、
適度な重みがあって書きやすいです。

無印の低重心シャープペンの、芯硬度表示窓。

意外と気に入ったのが、この芯硬度の表示窓。
HB、B、3H、2H、H、そしてFと、
ノック回転させて、表示を切り替えられる、
というだけなのだけれど、字の感じとかがなんか好き。

白いシャープペン、汚れは目立つがデザインはいい。

はい、「HB」から「B」になりました。
撮影し忘れたけれど、てっぺんには「.5」の文字。
ノックのカチカチ音も心地いい。

白なので使ううちに汚れが目立ってくるだろうけれど、
やっぱり、白だからこそのかわいさなので、
大事に、少しでもキレイに使っていけたらと思います。

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

関連記事

Tag: 無印良品  低重心シャープペン  無印良品週間  シャープペンシル  ペン 

COMMENT 0