オトギデザインズの紙の壁掛け時計

 明治時代に作られた国産初の懐中時計をモチーフにした、otogi designs(オトギデザインズ)粋更のコラボによる、活版印刷をつかった紙の壁掛け時計。版を使って一枚一枚ていねいにプレスされた味のある活版印刷の文字盤に、壁掛け用パーツのチェーン。壁掛けながらも直径13cmと小さめなので、今までにない場所へと吊るしてみたくなります。

 シンプル、レトロなデザインが素敵な、紙製の時計。モチーフにしたと思われる、1895年に誕生したセイコー(精工舎)初の懐中時計「タイムキーパー」の写真も見てみたけれど、「5、10、15…」と分秒の数字が書かれているところがやっぱりかわいい。素敵な化粧箱入りなので、贈り物にも良さそうです。

オトギデザインズをもっと見る »
活版印刷の雑貨をもっと探す »
掛け時計の人気ランキングを見る »

にほんブログ村 シンプルナチュラルインテリアへ

Tag: オトギデザインズ  紙の時計  粋更  掛け時計  壁掛け 

COMMENT 2

pain de f  2013, 03. 03 [Sun] 15:56

これ、玄関にいいかもしれない♪
なかなかこういうアイデア商品でお洒落なのって探すの一苦労するもの。
こぶた*さんに教えてもらうので私はすごく助かるわ↑

Edit | Reply | 

こぶた*  2013, 03. 04 [Mon] 19:33

pain de fさんへ

玄関かぁ、それは思いつかなかった。
これならちょっとしたスペースに下げられるから、
ぴったりかもしれないですね。

fさんにお褒めのことばをいただいて、
すっごく元気が出ました。
こちらこそ、ありがとうございます。

Edit | Reply |