文庫屋「大関」の文庫革


文庫革【箱まち口金付き札入れ/笠菊】くるり限定オリジナルカラー

 モダンなデザインがお着物にもぴったりの、文庫屋「大関」の文庫革のお財布。文庫革とは真っ白な革を使用して作られる伝統工芸品で、牛革に型押しし、ひとつひとつ手描きで彩色をした後、漆で「錆入れ」という古びの加工を施すことで、新しいものでも使い込んだような古びた雰囲気が出るみたい。現在昔ながらの製法を守り、文庫革の名前で作っているのは大関さん一軒だけなんだそうです。

 ぷっくりとまあるい大ぶりの菊模様がとってもキュートなのお財布は、表参道くるりの別注品。ほかにも素敵なデザインのものがいろいろあるけれど、個人的にはH.P.F,MALLさんにある、彩色をしていない水金地火木土天冥海のシンプルな白の文庫革のお財布が、キノコ柄などモチーフもキュートで気になっています。

文庫革をもっと見る »
Amazon.co.jpで文庫革を探す »
可愛い皮革伝統工芸 文庫屋大関
H.P.FRANCEのオンラインストア(水金の文庫革があります)

トラコミュ*ナチュリラ・リンネル読者さん*

にほんブログ村 シンプルナチュラルインテリアへ

Tag: 文庫革  文庫屋大関  財布  水金地火木土天冥海  表参道くるり 

COMMENT 6

pain de f  2011, 12. 16 [Fri] 19:22

この財布、素敵☆
新しい年に新調したいなと思っているところよ。
とにかくお洒落!!

Edit | Reply | 

こぶた*  2011, 12. 17 [Sat] 18:48

pain de fさんへ

素敵ですよね、あんまりない雰囲気で。
私も、お財布新調したいな。

Edit | Reply | 

chocolat*  2011, 12. 21 [Wed] 17:41

愛らしい…

何とも言えない愛らしさただよう、お財布。
文庫革…はじめて耳にします。
手わざ恋々…の番組でとりあげられそうな
職人技が光る一品ですね。
お財布を新調したくなる季節。
最近、和柄ティストにハマってる私には
興味深い品です。

水金地火木のほうも拝見してきましたが
スマホでは柄がはっきり分からなくて
今度、PCからも見てみたいと思います。

Edit | Reply | 

こぶた*  2011, 12. 23 [Fri] 21:00

chocolat*さんへ

文庫革、私もたまたま見つけたのだけれど、
ほんと、手わざ恋々で取り上げられそうな雰囲気。
大関さんのショップのも、色鮮やかで素敵なのだけれど、
水金地火木さんのは、色やデザインがなんだかレトロで、
大人の愛らしさが感じられて、私好みでした。

Edit | Reply | 

lulu  2011, 12. 26 [Mon] 22:50

こんばんは、こぶた*さん。

年の瀬、いかがお過ごしかしら。
お身体は大丈夫かな…?


↑ 目にも鮮やかな柄でぐぐっと惹かれました。
グラフィカルでアートだねぇ、うっとり。
女性なら誰しも一度は憧れるような…そんな感じ。
こぶた*さんが大きくピックアップしている菊が
一番好きかも。
お財布、新調したいので、ちょっと候補にいれてみようかな。
相応しい大人女性にならねば、だけど^^


私事だけど暮らしスタイルやリズムが変化し、
なかなか有意義な日記(ご訪問含めの)時間を愉しむことができなくなってしまった2011。
頻度はゆっくりめになってしまったけれど、
もう何度目かのごあいさつがこうしてできることを
うれしく思います。
ちいさなyuculuもまた愛でてくださり、とても感謝しています。


来年はまた、こぶた*さんのお愉しみごとやお心模様など
ゆっくりとでもたくさん、聞かせてもらえるといいな。

2011もありがとう、そして来るべき2012も
どうぞ変わらずよろしくね*


( 今回はこちらでのごあいさつで失礼しますね。)

Edit | Reply | 

こぶた*  2011, 12. 30 [Fri] 01:27

luluさんへ

素敵ですよね、鮮やかな菊模様。
シンプル好きだけれど、こういうのも結構好き。
私もお財布新調したいな、ほんとに。

こちら、半月ほどほったらかしになってましたが、
その間、ちょこちょこ掃除をしたり堆肥を作ったりして、
そこそこ元気でやっておりました。

来年はluluさんの行動力を見習って、
おでかけする機会を少しでも増やせたらいいな。
よくばらず、とにかくよくばらず、
身の丈にあった分だけ、ちょっとずつ、
自分の幅を広げて行こうと思います。
2012年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎えくださいね。

Edit | Reply |