角館イタヤ工芸のイタヤ馬


イタヤ細工 イタヤ馬

 クリスマスのオーナメントとしても活躍してくれそうな、角館イタヤ工芸の佐藤定雄さん、智香さん夫婦がつくるイタヤ馬。イタヤ細工はイタヤカエデの若木の幹を帯状に裂いて編み上げたもの。秋田県・角館に伝わる伝統工芸で、イタヤ馬は子供のための玩具として愛されてきたものなんだそう。白い木の色は時間が経つにつれて飴色に変化していくそうです。

 堀井和子さんの「北東北のシンプルをあつめにいく」という本の表紙にもなっている、イタヤ馬。飾りものとしてだけでなく、本のしおりやお守りにしてもいいみたい。ナチュラルな色合いといい、素朴でシンプルな感じはまるで北欧のもののよう。北欧にも白樺を編んだカゴなんかがあったりするけれど、ほんと東北地方のものって似た雰囲気を持っているなと思う。

イタヤ馬、イタヤ細工をもっと見る »
イタヤ細工 通販(商品検索) | カラメル

にほんブログ村 シンプルナチュラルインテリアへ

Tag: イタヤ馬  イタヤ細工  佐藤定雄  クリスマス  角館  北欧風 

COMMENT 4

pain de f  2011, 11. 19 [Sat] 08:51

素敵ね・・・こういうの好き。
私はかごBAGが欲しいわ。

Edit | Reply | 

こぶた*  2011, 11. 22 [Tue] 20:35

かごバックも素敵。
お買い物かごって感じの形がいいな。

Edit | Reply | 

chocolat*  2011, 11. 27 [Sun] 14:47

日本の職人技ってすごいなーつてつくづく思います。
職人技がひかる壇れいのてわざ恋恋和美巡りって番組が
好きで良く見ています。
かごバッグもお弁当箱もイイですねー。

Edit | Reply | 

こぶた*  2011, 11. 28 [Mon] 22:47

chocolat*さんへ

檀れいさんの手わざ恋々和美巡り、初めて知りました。
BSではそういう番組があるんですね。
NHKの美の壷はごくごくたまに見ることがあるけれど、
日本の職人さんの技ってほんとすごい。
技術的なものもだけれど、細やかな心配りみたいなものは、
日本人だからこそなのかなって気がします。

Edit | Reply |